スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Ikiru / 生きる」

監督:Akira Kurosawa / 黒澤明





 いのち短し 恋せよ乙女・・・ いま甦る《黒澤 明》永遠の名作!胃がんに冒されている事を知り、死に直面した公務員の生きざまを通して、人間の真の生き甲斐を問いかける感動作。主人公を演じた志村喬は、鬼気迫る演技で名優としての地位を確立。夜明けの公園のブランコに乗って「ゴンドラの唄」を口ずさむシーンは、多くの人に感銘を与えた。ベルリン映画祭銀熊賞を受賞。
 黒澤明が人間の真の生きがいを問うたヒューマンドラマの傑作。胃癌に冒され余命幾ばくもないことを知った公務員が、市民のために小公園を建設しようと奔走する姿を描く。主演の志村喬は、この作品で世界にその名を知られる名優としての地位を確立した。(1952


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。