スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Lost Highway / ロスト・ハイウェイ」

監督:David Lynch / デヴィッド・リンチ



 サイコジェニック・フーガ(Psychojenick Fuga)、心因性記憶喪失。“サイコジェニック・フーガ”という[骨]に、リンチは、サイコ・ホラー/フィルム・ノワール(謎の女)/ボーイ・ミーツ・“年上の女”、等のクリシェ(定番)を混ぜ合わせてうっとりするほどのグラマラスな映画を完成させたのである。
 ある日「ディック・ロラントは死んだ」という謎のメッセージを受け取ったサックス奏者のフレッド(ビル・プルマン)は、その後も不気味なビデオテープに悩まされる。しかもその中には、妻レネエ(パトリシア・アークエット)が惨殺されている映像が映されていた。ショックで意識を失った彼が目覚めたとき、妻殺しの犯人として死刑を宣告されてしまう…。
 幻惑的映像の異端派デヴィッド・リンチ監督が、サイコジェニック・フーガ(心因性記憶喪失)をモチーフにしながら迷宮的心理恐怖世界を描いたサスペンス。1人2役のP・アークエット、2人1役のビル・プルマンバルサザール・ゲティが巧みに絡み合い、あたかも辻褄合わせも拒否したかのようなスピーディな展開に、観る側はとにかく錯乱。その錯乱に身を委ねられるかどうかが、本作を評価する大きなポイントとなるだろう。(1997


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。