スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Primal Fear / 真実の行方」

監督:Gregory Hoblit / グレゴリー・ホブリット



 リチャード・ギア主演によるサスペンス。大司教殺害の容疑者として侍者の青年が逮捕される。名声を求める弁護士・マーティンが弁護を申し出るが、彼の下に容疑者が二重人格であるという精神鑑定結果が届き…。
 ウィリアム・ディール原作の小説をリチャード・ギア主演で見事に映画化した、大司教惨殺事件に挑む敏腕弁護士の姿と事件の意外な結末を描いた息詰まる法廷サスペンス。今作が映画デビューとなったエドワード・ノートンの演技は必見! (1996

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。