スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Escape to Victory / 勝利への脱出」

監督:John Huston / ジョン・ヒューストン





 5万人の大観衆が見守る中、連合軍捕虜は脱走計画を敢行する! 第2次世界大戦下のドイツ捕虜収容所。捕虜となった連合軍兵士たちの唯一の気晴らしであったサッカーが、いつしか連合軍とドイツ・ナショナルチームとの世紀の対決へと発展していく。そして、その裏では連合軍による大胆不敵な脱走計画が企てられ、決行の瞬間を待っていた。 サッカー界のスーパースター、ペレをはじめ、シルベスター・スタローン、マイケル・ケインら、多くのスターを結集して作り上げた、巨匠ジョン・ヒューストン監督の娯楽大作。
 舞台は1943年、第二次世界大戦中のナチス・ドイツ占領下のパリ。サッカーの名選手だった連合軍捕虜収容所所長が、捕虜チームとドイツチームで試合をさせようと画策。しかし捕虜たちはそれを利用して脱走すべく計画を練るのだが…。
 名匠ジョン・ヒューストン監督がマイケル・ケインシルヴェスター・スタローンマックス・フォン・シドーなど名優をそろえて送る異色脱走映画。試合のさなか、捕虜たちはスポーツマン精神がよみがえり、脱走よりも試合に勝利することに熱中してしまうあたりが面白い。選手の中には往年の名選手ペレも出演しており。彼のバイシクル・シュートもばっちり劇中に収められている。ラストのオチも実に感動的で素晴らしく、特にサポーターを自負する者なら、きっと納得するだろう。(1978


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。