スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Goodfellas / グッドフェローズ」

監督:Martin Scorsese / マーティン・スコセッシ





 監督マーティン・スコセッシが、実在の人物ヘンリー・ヒルを描いたマフィアもの。組織の抗争劇ではなく、一青年のファミリー内での30年にわたる生き方に焦点を当てている。
 元マフィアのヘンリーは栄華を極めるが、麻薬売買に手を出して追い詰められていく。自分の命を守るため、兄貴分のジミーをFBIに売り渡して証人保護制度を受け、今では名前も住む場所も変え、ひっそりと生きているという興味深い実話がベース。
イタリアンマフィアといえば、ファミリーの男たちが食材の調達やキッチンに立って手早く料理をするシーンがふんだんに使われるが、この作品もヘンリーの成長にポモドーロといった食べ物のエピソードが登場する。またストーリーに沿って流れる音楽は50~70年代の人気ロックナンバーで、まるでロック史を聴くようだ。
 ヘンリー・ヒル(レイ・リオッタ)。1943年ブルックリン生まれ。大物ギャングポーリー(ポール・ソルビノ)のアジトで育った彼は、物心ついた頃からマフィアに憧れていた。やがて念願の“グッドフェローズ”の仲間となり、強奪専門のジミー(ロバート・デ・ニーロ)や野心旺盛なチンピラのトミー(ジョー・ペシ)らと犯罪を重ねていく。が、麻薬に手を出したことから、育ての親ポーリーに見放され、さらにジミーたちが起こした600万ドル強奪事件を追うCIA の捜査の手がヘンリーに迫る!(1990


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。