スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Dirty Harry / ダーティハリー」

監督:Don Siegel / ドン・シーゲル





 サンフランシスコ警察殺人課のハリー・キャラハン。S&W44マグナムを愛用し、犯罪者へのあくなき執念と、手段を選ばぬ非情な犯人逮捕が彼のトレードマーク。そんな彼を仲間は”ダーティーハリー”と呼んだ。アクション界の雄ドン・シーゲル監督とクリント・イーストウッドの息の合った演出で、刑事アクションの傑作と高い評価を受けた。クリント・イーストウッドの代名詞ともなった「ダーティーハリー」シリーズ代表作。
 クリント・イーストウッドの代名詞とも言えるのが、このサンフランシスコの街を知り尽くした型破りな刑事。屋上から狙撃する「サソリ」と名乗る男(アンディ・ロビンソン)に、市民2人が殺される。男はさらに少女を生き埋めにして、市が身代金を支払わなければ見殺しにすると脅してきた。ハリー・キャラハンが黙っちゃいない。たとえどんな手を使おうと、“お上"に何を言われようと、必ずホシを上げてみせる。ドン・シーゲル監督がロケを行ったサンフランシスコは、『ダーティハリー』シリーズを通して影の主役とも言うべき街となった。このオリジナルは、数ある警察スリラーの中でも屈指の名作。(1971



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。