スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Internal Affairs / インターナル・アフェア - 背徳の囁き」

監督:Mike Figgis / マイク・フィギス



 ロサンゼルス市警・内務調査班として着任してきたレイモンドは、警官デニス・ペックが若い警官などを用いて汚職に手を染めているという情報をつかみ、真相究明に当たる。しかしデニスは、デニスはレイモンドの妻に接近し、彼の浮気を告白するなどの錯乱作戦に出る…。リチャード・ギアが初めて悪の大役を演じたことが話題となったサスペンス映画。
 正義の警官レイモンドにはアンディ・ガルシア。普通なら設定を逆にしがちだが、あえてそうしなかったところに、マイク・フィギス監督ほか製作サイドの並々ならぬ意欲を感じる。特に、持ち前のセクシーさを逆手にとったニヒルなピカレスクを体現するギアは、本作品で新境地を開拓することにもなった。(1990


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。