スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The War of the Worlds / 宇宙戦争」

監督:Byron Haskin / バイロン・ハスキン



 ある夜、南カリフォルニア州の小さな町に隕石が飛来…と思いきや、なんとそれは火星人の宇宙艇で、その中から触角を持つ“ウォー・マシーン”が次々と現れ、地球攻撃を開始。かくして人類VS火星人の壮絶な戦いの幕が開ける! H・G・ウェルズの原作をもとに、空想科学映画の父ジョージ・パルが製作したSF戦争映画の古典的名作。今となっては古き良き時代のミニチュア特撮の大らかさが懐かしくも微笑ましく感じられるかもしれないが、演出そのものは今も見劣りすることなくパワフルでメリハリも利いており、決して見飽きることがない。ウォー・マシーン対地球軍隊のシークエンスなど、リアルな見せ場ももりだくさん。いわゆるタコさん型火星人の造形なども、その後の宇宙人像に大きな影響を与えた。アカデミー賞では特撮効果賞を受賞。(1953

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。