スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Above the Law / 刑事ニコ - 法の死角」

監督:Andrew Davis / アンドリュー・デイヴィス



 元CIAの特殊工作員で今はシカゴの鬼刑事としてならしているニコ(スティーヴン・セガール)は、ある麻薬事件を捜査するうちに、中南米をめぐるCIA絡みの謀略にぶちあたっていく…。
 日本で合気道を学び(黒帯6段)、日本語も堪能なハリウッド・アクション・スター、スティーヴン・セガールの記念すべき映画初主演作。それまで彼は数々のスターたちのコーチとして活躍し、その腕を見込まれてのデビューでもあった。見どころはもちろん、彼が繰り広げる格闘シーンの数々。向かうところ敵なしというセガール映画アクションの定石は、既にデビュー作から出来上がっていた。監督は後に『逃亡者』などを撮るアンドリュー・デイヴィス。ニコのCIA時代の因縁浅からぬ同僚に、日本映画『復活の日』にも出演している怪優ヘンリー・シルヴァが扮している。(1988


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。