スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Psycho / サイコ」

監督:Alfred Hitchcock / アルフレッド・ヒッチコック





アルフレッド・ヒッチコックロバート・ブロックの原作を映画化したサスペンススリラーの名作。会社の金を横領したマリオンは、旧道沿いの寂れたモーテルを一夜の宿に選ぶが…。
 サスペンス映画の巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督による1960年製作の作品。 ほんの出来心から顧客の金4万ドルを横領して逃亡するマリオン・クレーン(ジャネット・リー)。街を出る際、社長に目撃されたり、警察に怪しまれたりするが、何とかくぐり抜けることに成功。一軒のさびれたモーテルへ宿泊する。経営者の青年ノーマン・ベイツ(アンソニー・パーキンス)と語り合うことで、もう一度街へ戻り、やり直すことを決心するが、本当のサスペンスはそこから始まる。
 通常の映画としてのバランスをあえて崩し、突如、観客がこれからの展開に期待するものとは異なる方向へ転がる構成が素晴らしい。現在あまりにも本作の主題について公にされすぎているが、あえて何も知らない状態で鑑賞してほしい。(1960


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。