スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「3:10 to Yuma / 3時10分、決断のとき」

監督:James Mangold / ジェームズ・マンゴールド





 1957年の傑作西部劇『決断の3時10分』を、ジェームズ・マンゴールド監督が、ラッセル・クロウクリスチャン・ベール主演でリメイク。借金を抱えながら苦しい生活を送るダンは、ある日早撃ちの名手として悪名高いベンと出会う。
 アリゾナで小さな牧場を営むダンは、かつては狙撃の名手だったが南北戦争で片足を負傷して以来、妻と2人の息子と苦しい生活をおくっていた。そんなある日、町へ向かったダンは強盗団のボス、ベン・ウェイドが保安官に捕まる現場に居合わせる。ウェイドはユマ行きの列車が出発する駅まで連行されることになるが、ダンは報酬目当てに護送役に名乗りを上げる。危険が予想されるなか、はたして列車が出発する3日後の午後3時10分までにベンを送り届けることができるのか…。(2007


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。