スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Entity / エンティティー 霊体」

監督:Sidney J. Furie / シドニー・J・フューリー





 霊に襲われる女性を描く実話に基づいたオカルト映画。見えない存在に犯される迫真の演技を『大いなる決闘』のバーバラ・ハーシーが披露。
 カーラ・モーランは30そこそこの美人で3人の子持ち。夫とは別居中で、会社の受付係をしながら秘書になるために勉強する毎日だった。ある夜、彼女は姿なき何者かに寝室に襲われ、乱暴されてしまう。あり得ない出来事に彼女はおびえ、精神科医の診察を受けるが医師はカーラの話を信じずに、極端な性的罪悪感が原因の精神分裂症と診断を下す。やがてカーラは2人の超心理学者に出会い、調査を依頼したところ、彼らは確かに霊体の存在を確認し、その正体を暴こうとする……。(1981


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。