スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Double Jeopardy / ダブル・ジョパディー」

監督:Bruce Beresford / ブルース・ベレスフォード





 ある日突然夫が行方不明になり、夫殺しの濡れ衣を着せられて有罪を宣告されてしまったリビー(シュレイ・ジャド)。しかし、実は夫が生きていて、息子を預けた親友と一緒に生活していることを知った彼女は、6年の刑を終えて出所し、「同一犯罪を犯しても2度は有罪にならない」という合衆国憲法で定められた法にのっとった復讐を開始する。しかし、彼女の前に保護監察官トラヴィス(トミー・リー・ジョーンズ)がたちはだかり…。
 法律の盲点を巧みについたストーリーと、A・ジャドの寂しい風情、そして深い皺がいぶし銀の魅力を醸し出すT・L・ジョーンズのコンビネーションが妙技のサスペンス映画。監督は『プルーフ・オブ・ライフ』など社会派エンタテインメント問題作を次々と手掛けているブルース・ベレスフォード。(1999


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。