スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蒲田行進曲」

監督:深作欣二 出演: 松坂慶子, 風間杜夫, 平田満



 時代劇のメッカ、京都の撮影所では新作『新撰組』の撮影がたけなわ。主役の土方歳三に扮する“銀ちゃん"こと倉岡銀四郎(風間杜夫)。銀ちゃんに憧れて取り巻きのひとりとなっているのは大部屋役者のヤス(平田満)だ。敵役の坂本龍馬が自分より目立っていて、おまけに最大の見せ場となる“池田屋の階段落ち"が中止になるというウワサに銀ちゃんはイライラ。そんなある日、ヤスのぼろアパートに銀ちゃんが売れなくなった女優の小夏(松坂慶子)を連れてやってきた。小夏は銀ちゃんの子供を身籠っているという。「俺を助けると思って小夏と一緒になってくれ! 」。銀ちゃんの無理難題を渋々と引き受けてしまうヤス。小夏とお腹の赤ちゃんのために命を張った危険な撮影をいくつもこなし、「コレがコレなもんで」と甘い生活もサマになってきたヤスだったが・・・。(1982)


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。