スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「青春の殺人者」

監督:長谷川和彦 出演:水谷豊, 原田美枝子, 内田良平, 市原悦子



 恋人との交際を反対された順は、カッとなって父を殺し、その後、母まで殺して逃亡する。厳格な環境の中の溺愛に身動きとれなくなった青年が、ふとしたはずみから地獄の底辺をさまよっていく姿を冷徹にとらえた、70年代を代表し、今も輝きを失わない青春映画の問題作。
 これが映画デビューとなった長谷川和彦監督の、当時の社会および日本映画界に対する怒りが、研ぎ澄まされた感性と両立しながら爆発したかのように、やもいわれぬ衝撃的パワーに満ちあふれた傑作である。1976年度のキネマ旬報ベスト・テン第1位。主演の水谷豊原田美枝子もそれぞれ主演男&女優賞を受賞。その初々しくも凄絶(せいぜつ)な熱演に圧倒される。ゴダイゴによる透明感あふれる音楽とのミスマッチも、逆に青春のせつなさを美しく増幅させていくすばらしさ。今が青春期の人は絶対観ておいた方がいい。(1976


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。